記念にもなる!!オーダーメイドの結婚式チップ

結婚式のネイルはどうする?

結婚式は一生に一度のトクベツな日…。ウエディングドレスに合わせて爪元もキレイにすることが、結婚式の主流になりつつあります。普段からジェルネイルをしている人にはサロンへ行く抵抗感もないかもしれません。ですが、忙しくて時間が取れない人やネイル禁止の職場で働いている人はサロンに行きたくても行けないものです。特別な日だけはネイルをしたい!そんな時におススメなのが”オーダーメイドのネイルチップ”です。今回は結婚式にネイルチップがおすすめの理由をご紹介します。

結婚式ネイルはネイルチップがおトク?

結婚式ネイルの種類はジェルネイル・スカルプチュア・セルフネイル・ネイルチップと大きく分けて四種類あります。セルフネイルは数日でハゲてしまい結婚式当日まで保たせるのは大変です。ですが、ジェルネイルとスカルプチュアは強度があるためマニキュアよりも長持ちします。難点は強度があるので、サロンに行かないと落とせないことです。無理矢理剥がそうとするとボロボロになってしまいます。ネイルサロンに定期的に通えない人やネイル禁止の職場で働いている場合、なかなか取れないのでジェルネイルやスカルプチュアは不向きかもしれません。

特別な日のネイルは、プロによるオーダーメイドチップがおすすめです。ブライダルネイルチップは、多くのサロンで受け付けてもらえるようです。どんなネイルチップにしたいかを打ち合わせし、自分のウエディングドレスに合ったネイルチップを考えられます。また取り外せるので、ウェディングドレス用のネイルチップとお色直し用を二種類作ることもできます。ネイルチップであれば、そのままのデザインで保管できるので結婚式の記念として飾ることも可能です。

ネイリストは、ネイルサロンにおいて、利用客の爪のデザインをする専門職であり、全国に多くの有資格者が活躍しています。