今年こそコンプレックスを改善しよう!わきがの治療法とは?

わきがは治療すれば完治できる?

汗をかいて放置していると、身体や頭、足などから体臭がでてきます。しかし汗のにおいとは、また異なったにおいが出てしまうのがわきがです。わきがのにおいは特徴があるので、悩んでいる人も多いでしょう。わきがはアポクリン汗腺からでる汗に、肌に存在している菌が混ざる事によってにおいが発生します。そのため、汗をかかないように制汗剤を常に利用したり、汗をかいたらすぐに拭き取る事によって予防する事ができるんですよ。またわきがは治療する事によって、完治させる事もできます。治療法ですが、以前は脇の下を切開してわきがの原因となるアポクリン汗腺を除去する方法が一般的でしたが、最近では手術をしなくても治療できるようになっています。女性であれば、脇の下でも傷をつけてしまうのは抵抗があるので、手術しない治療法は嬉しいですよね。

手術のいらない治療法とは?

わきがの治療として近年注目されているのが、電磁波を使った治療方法です。わきの下に電磁波を当てる事によって、アポクリン汗腺を破壊する事ができます。汗腺だけに反応するので肌を傷つける心配がなく、また切開する事もないのでとても注目されているんですよ。手術でアポクリン汗腺を取り除いた時と同じように、半永久的な効果を得る事ができます。そしてもう1つ、症状が軽い場合にはボトックスで治療する事ができます。永久的な効果はありませんが、半年から長ければ1年ほどは症状を抑える事できるんですよ。このように、わきがは治療によって完治させる事ができるので検討してみましょう。

わきがとは脇のアポクリン腺から出る汗が原因となって、悪臭がしてしまう疾患です。腋臭症とも言われています。