要チェック!脱毛を受けるなら実践したいスキンケア

美白ケアと紫外線対策を心がけよう

エステサロンや美容クリニックで行われている脱毛施術は、肌にフラッシュやレーザーを照射して進めていきます。このフラッシュやレーザーには、メラニン色素に作用するという効果があります。ムダ毛には多くのメラニン色素が含まれているので、肌に照射するだけで、毛根を処理することが期待できます。ですが、メラニン色素は紫外線を受けることで肌の中にも生成されてしまいます。この量が多い状態で脱毛施術を行うと、通常よりも痛みや肌の腫れが強まる可能性があります。ですので、脱毛にチャレンジしようと思ったら、日ごろから紫外線対策を行うことが大切です。また、肌の中のメラニン色素の量を減らすために美白ケアをするのもおすすめです。

保湿ケアで肌のバリア機能を高めよう

肌は乾燥していると、外からの刺激に過剰に反応するという性質があります。ですので、カサカサと肌が乾いている状態で脱毛施術を行うと、痛みや炎症が増してしまうので気を付けましょう。これを緩和させるには、毎日のスキンケアで保湿成分を補っていくのが有効です。コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタエキスなどを意識して補うことで、肌のバリア機能を高めることができます。また、脱毛施術は肌が火照り、水分が蒸発しやすい状態になっています。これを放置しておくと乾燥肌が悪化してしまうので、保湿成分配合のスキンケアアイテムでケアするよう心がけましょう。エステサロンで脱毛を行えば、美容効果の高いクリームでケアを行ってくれるので、おすすめです。

新宿駅の周りに病院が多いので永久脱毛を新宿で行うのはかなり手軽です。その病院で行なっている多くがレーザーでの脱毛で、施術前に麻酔クリームを塗り氷で冷やしてから実際に脱毛をしていくので痛みも少ないです。