内側から輝く透明感のある顔になりたい!そんな時には水光注射がいいかも!?

素肌を見られてももう怖くない?

年齢を重ねると、頬はたるんできますし、シミやくすみはどんどん悪化していきますよね。自分の素肌を人に見られたくない、すっぴんの時に鏡を見るとうんざりしてため息をつきたくなる…、そんな人も結構多いと思います。美容外科などで行われている水光注射は、内側から肌質を変えていくことができる施術です。美容にいい成分をたくさん配合したカクテルを注入するので、肌質改善だけではなく、加齢によって起こる様々なトラブルにも対処できます。注入された美容成分が内側から働いてくれるので、肌のキメが整い、弾力が戻ってくる効果を実感しやすくなります。すっぴんをうっかり見られてしまっても、怖くはありません。見た目の老化を進めたくない人にもいいですね。

どれくらいの間隔で打つべき?即効性は?

水光注射は特殊なマシンを使っているので、むらなく均一に美容成分を注入することが可能です。1回目の水光注射でも、肌の透明感や弾力が出てきたと実感できますよ。普段から肌の老化が気になる人や、乾燥肌が酷い人なら、その効果を感じやすいはずです。最初は2週間から3週間の間隔で水光注射を行っていきますが、肌質が改善してくると次第に注射の回数を減らしていくことができます。時間が経てば2カ月に1回のペースでも充分美顔効果をキープできるようになるでしょう。水光注射は顔のいろいろなところに施術できます。唇に厚みを出したい時にも使えますし、目の周りのデリケートな皮膚にも打てるんですよ。それぞれの皮膚に合わせて、マシンが最適化した状態で注射してくれます。

恵比寿の美容外科の通院の仕方を正しく把握するうえで、カウンセリングの機会を利用して主治医と話し合いをすることが重要です。